ごあいさつ


   

 

 

 

            福岡県中学校軟式野球福岡選抜

 

            総監督  古立 淳

 

 私たち福岡県中学生軟式野球福岡選抜は,平成18729日に誕生しました。1期生18名で活動をはじめ,発足以来「福岡の野球界の発展」を旗印に活動を続けています。おかげさまで現在12期目を迎え,過去2度の全国大会優勝,フランス大会,アジア大会でも優勝をおさめることができました。昨年末には「10周年記念パーティー」を開催し,1期生から11期生までの歴代メンバーが一堂に会する盛大な会となりました。これまで紆余曲折ありましたが,皆様方のご声援,ご支援の下で継続した活動ができています。心から感謝いたします。

 

 私たちは福岡県内の中学校やクラブチームに所属する選手諸君をお預かりして,国内外の大会に参加する機会を得ています。彼らが力を発揮し,さらに成長できる舞台を提供しているのです。豊かな感性と個性を携えて,特別な体験をすることで変貌を遂げる選手を数多く見てきました。高校,大学,社会人そしてプロ野球界で活躍する選手や,海外のチームに所属し欧米や北中南米の人々と野球を通して友好関係を構築する選手も出てきています。

 

野球はあくまでもツールです。野球を通して,国際社会で活躍できる人間,日本を支える人間を育成していきます。そのために必要な表現力やコミュニケーション能力等,個性に応じた力を身につけることができるようスタッフ一同尽力してまいります。

今後とも私たち福岡選抜の活動にご理解,ご協力,ご支援のほど何卒よろしくお願いいたします